栗花落亭のお品書き ~勇人がやらねば誰がやる(笑)~

勇人がやらねば誰がやる(笑) 巨人の若きチームリーダー坂本勇人とリアルぴのこと藤村大介を応援するブログ 雨の時にはやさしく傘を、そして時には背中を押して後押しを そんな気持ちを目指して応援しています♪

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/30(Sat)

負けないリード!!

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

4月29日

横浜対巨人の今季初戦は
7対6で横浜が逆転勝利(@_@。

5回までは、3点取られたけれど
何とか勝てるかも
いいえ、今日は、今日こそは勝てる!
と思っていました

けれど、終わってみれば・・・
まさかの逆転負け(>_<)

いえ、昨日の負けは負けるべくして負けた
そんな気がします


敗因は何か?

それは、昨日に関して言えば
キャッチャーのリードですね

昨日は鶴さんがマスク被ってました

あんまり言いたくはないですが
昨日のリードはまずかったと思います

得点されたシーンで多く見られた
意図の分からない配球

それが最も顕著に表れていたのが
横浜・吉村選手と村田選手への配球

なぜか相手の得意なコース
外角への球を要求
ピッチャーはそこめがけて投げ
そして打たれました

得意なコースなんだから
打てて当たり前?

打った相手が偉い!なんて
ことはなくて、そのコース
だったから打てた、打たれたんです

これは、同じく打たれたスレッジに
対しての攻めでも見られましたが
特に吉村選手と村田選手への攻めは
非常にまずかったと思います

何にも考えていないとは思いたく
ないですが、昨日のあのリードでは・・

ちょっとマスク被ってほしくないぐらいに
不安になりました(@_@。

キャッチャーに必要なもの
それはリード・キャッチング・そして肩
リードが良ければ、多少の我慢は出来ます
鶴さんは経験があるだけに難しいのかも
しれませんが、昨日に関しては、ほんとに
大いに反省してほしいと思います

監督が無能でも試合は壊れないが
捕手が無茶苦茶な配球をすれば試合は壊れる

これは聞いた言葉ですが
その通りだと思います

野球は紙一重のスポーツであり
一球の配球・リードで流れは変わり
そこから、修正出来なくなる

昨日のピッチャー陣は、悪くはなかった
ゴンちゃんにしても
西村にしても、高木にしても

特にゴンちゃんは球にキレがあったし
少なくとも最後に与えた得点以外は
まあよしと言えるものでした

打たれないピッチャーなんていないわけですし
相手だって必死なわけですから
多少はとられるでしょう

でも最後の点は3点目は余計でした

そしてその後の失点も
6回に与えた得点なんて
もう、何ていうか悪夢のような感じで

さすらいのアドバイザーさんと
見ていて、思わずチャンネルを
変えたぐらいに見たくなかった・・


巨人の投手陣は基本
あまり首を振らない
つまり、キャッチャーの指示通り
投げる投手ばかりです

それは、キャッチャーへの気遣いと
そしてゲームの進行を妨げずスムーズに
進めるために必要なことだから

しかし、それが却って裏目に出るのであれば
時にはキャッチャーのリードに
自分で???と思うのであれば
首を振ることも大事なのでは?

比べてみても、日本を代表するような
ピッチャー達は、ここが勝負所だと
思うと、自分でギアを変更して
その日の最高の球で勝負をしたりします

そしてこの時、当然自分がこれだ!と
思った球以外を要求されたら、首を振ります

自分はこれでアウトを取る!

と思っているから

別にキャッチャーを信頼していないわけではなく
今は俺の選択が正しいと

だからこれで打たれたら俺が悪い

ぐらい、思っているかもしれません

こういう気持ちを出来たら巨人の
ピッチャー達も持ってないとは
思いたくないですが、もっと表に出して
キャッチャーをピッチャーがリードする
ぐらいの気迫がほしい

そう思いました

ただし、また例に挙げますけど
「大きく振りかぶって」の主人公と
キャッチャーのように、2人の間に
絶大な信頼関係があれば別ですが(毒)

それから、ヤクルトと広島が強いのも
理由はキャッチャーのリードの良さ
だと思います

楽天も然りですけどね(^_-)-☆


とまあここまでは、リードに対して
愚痴愚痴と語ってきましたが(笑)

昨日は良いこともたくさんあったんですよ♪

勝っていれば、本当はこっちをメインで
書いてあげたいと思っていたのですけど
あんな負け方したのでは、楽しく
書いてる場合じゃないだろ!って感じに
なってしまったので(笑)

で、良いことその一

昨日スタメンで出場していた矢野さん♪

タイムリーを打ちました!
そして粘りの右方向への打球もありました!

久しぶりに見かける矢野さんのバッティングは
今どうするべきかをよく分かって野球を
やっているなって思わせてくれる
素晴らしい打席でした(^_-)-☆
地味ですけど、ああいうプレーは
必要だと感じました♪

良いことその二

ライアルの来日初打点!
5回の6点目、そう巨人最後の得点は
この方によってもたらされました
いろいろ言われておる助っ人さんですが
昨日は守備でも、奮闘してましたしね(^_-)-☆
ま、アウトに出来てればファインプレーでしたけど(笑)

良いことその三

ついに出ました!お待ちかね
のガッツのヒット!!

19打席ぶりにヒットが出ると
その後は吹っ切れたかのように
安打を重ね、終わってみれば
3安打猛打賞

きっと物凄い重圧の中だったと思います
私も幾度となくふれてきましたが
チームが連敗してるだけに
どうしてもベンチは暗くなってますしね

ほんと、良かったです♪

この日がいいきっかけになればいいのにな♪

後、ガッツが打つ度にボードの
数字をめくっている方が映ってましたけど
嬉しそうにめくっているのが
印象的でしたね(笑)

良いことその四

そしてそして何より昨日は
うちの長男坊、勇人が頑張ってましたよ(^_^)v

いつも頑張ってはいますけど
昨日は打ったヒットは全て外角の球
しかも全てきれいに打ち返してのヒット!

昨年まであれだけ苦手として
何とか打っていた外角の球を
いとも簡単に打てていました♪

口酸っぱくいっぱい言ってきた成果が出た?
じゃなくて、(笑)
勇人本人の努力の賜物でしょうね(^_-)-☆

本人も「この感覚を忘れない」ように
したいと言っておりますし
う~ん、今後が実に楽しみであります♪♪♪


今日の先発はおそらく小山君
そう、当栗花落亭ではおなじみの
あの小山君(笑)違ってたらごめんなさい(^_^;)

初の先発のマウンドがこんな連敗の
真っ只中で非常に申し訳ないけれど
いかんせん、ピッチャーの台所事情が
芳しくないですからねぇ(-_-;)

ですが、そんな時だからこそ
小山君には、気負うことなく
萎縮することなく、ルーキーらしい
思い切ったピッチングをしてもらいたい!

そして打線には、そんなルーキーを
盛り立てる援護の打撃を!

そしてそしてキャッチャーには
負けないリードをぜひぜひお願いします!!


一球一球の大切さをかみしめる試合を☆彡



それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~


I pray for the quick revival.



ランキング参加中です
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓





続きを読む
スポンサーサイト
次のページ>>

Camelog(カメログ)

ちょっと見つけたので貼ってみます♪
弾けるハートがかわいいでしょ♪(*^_^*)

greeen キセキ

プロフィール

つゆり

Author:つゆり
つゆりです
物心ついた頃から巨人ファンの大阪人
昔は井上真二さんが好きでした♪
今は坂本勇人を応援してます!!
2011年からは、藤村大介も応援してます!!
(澤村拓一はこっそり応援中(笑))
2012年8月からは宮国椋丞も応援始めました♪
小料理屋の女将のようにみなさんとの
ふれあいを大事にしていきます
たくさんの方のご来店、楽しみにしております
こんな私ですが、日本一連覇を目指す巨人と共に
応援していただけたら嬉しいです♪

ジャイアンツニュース

powered by プロ野球Freak

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

坂本勇人 (44)
澤村拓一 (17)
藤村大介 (23)
宮國椋丞 (4)
長野久義 (2)
大田泰示 (4)
亀井義行 (3)
山口鉄也 (1)
内海哲也 (8)
星孝典 (1)
金刃憲人 (1)
加藤健 (1)
木村正太 (1)
木村拓也 (1)
寺内崇幸 (1)
荻野貴幸 (1)
西岡剛 (1)
松本竜也 (1)
杉内俊哉 (1)
久保裕也 (1)
中井大介 (1)
中谷仁 (1)
菅野智之 (3)
阿部慎之助 (2)
水野 雄仁 (1)
河野元貴 (0)
西村健太郎 (0)
高橋由伸 (1)
2010 クライマックスシリーズ (6)
2010 ドラフト (1)
2010 キャンプ (5)
2010 日本シリーズ (1)
2010 オフシーズン (17)
2010 ファンフェスタ (3)
2011 合同自主トレ (2)
2011 オープン戦 (4)
2011 キャンプ (11)
2011 練習試合 (1)
2011 ペナントレース (134)
2011 オールスター (3)
2011 クライマックスシリーズ (3)
2011 秋季キャンプ (13)
2011 オフシーズン (18)
2011 ファンフェスタ (2)
2012 オフシーズン (11)
2012 自主トレ (5)
2012  合同自主トレ (4)
2012  キャンプ (14)
2012 オープン戦 (18)
2012 練習試合 (4)
2012 ペナントレース (118)
2012 交流戦 (25)
2012 オールスター (4)
2012  CS関連 (4)
2012 クライマックスシリーズ (6)
2012  日本シリーズ (7)
2012 アジアシリーズ (4)
2012 ファンフェスタ (1)
2012 パレード (1)
2012 V旅行 (2)
2013 自主トレ (3)
2013 キャンプ (13)
2013 オープン戦 (3)
週刊ジャイアンツ (2)
熱血情報 (34)
お出かけ (7)
ジャイアンツ テレビ出演 (10)
ジャイアンツ イベント (1)
侍ジャパン (23)
原辰徳 (2)
息子たちへ (2)
未分類 (247)
その他 (91)
88年会活動 (1)
88年会テレビ出演 (4)
記念日 (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。