栗花落亭のお品書き ~勇人がやらねば誰がやる(笑)~

勇人がやらねば誰がやる(笑) 巨人の若きチームリーダー坂本勇人とリアルぴのこと藤村大介を応援するブログ 雨の時にはやさしく傘を、そして時には背中を押して後押しを そんな気持ちを目指して応援しています♪

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/27(Sun)

キャンプ最終日 ~vsヤクルト~

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪


キャンプ最終日となった今日の試合
ヤクルト戦でした

結果は・・
DSCF1354.jpg
ご覧の通り、3対2で巨人の勝利!!
最終日で、やっと勝てました(^_^;)

ピッチャー陣で言えば
トーレスが好投して、とりあえずは結果残しましたね
最後に投げた小野君も好投

ローテ争いがますます
激しくなりそうな予感がしてきました♪

アルビーは、今はみんなにバラバラデホ
といわれてるみたいですけど
たまにいい球がいくものの
やはりコントロールの面で心配が(-_-;)

打撃陣では
昨日散々叩かれた長野も
今日はヒット一本打ってましたし
不振に悩んでいた松ちゃんにも
3本ヒット出ましたし
開幕に残れないんじゃないか?な
ライアルにもヒット出てましたね♪

ラミちゃんは相変わらずのブレナイスイングで
華麗にレフト線にヒット打ってて何の問題もなし

高橋も途中から変わって出てましたが
こちらもいいスイングでヒット打ってましたし

無理だとは承知の上で、外野にもう一人とか
二人とか置いとけないでしょうか?
って思いました(レフトとセンターの間にとか)(笑)

そしてそして・・
今日は久方振りにこの人の話題でしめますかね(^^♪

そう、それは、このブログの主人公
DSCF1353.jpg
『坂本勇人』君です♪

時間がなかと思いきやあったので
久しぶりにじっくり見た勇人の打席
2本のヒットが出てまずまずでした

公式戦で初めて入った3番の打席

2番を打っていた時とは違い
チャンスを広げなければいけない打順
今日見た限りで言えば、適性は???ですけど
2番で打席に立っている時よりは
幾分リラックスして立てているなと、感じました♪

で、これは、ほんとに仮の話ですけど
私の勝手な考えですが・・
勇人の打順なんですけど
たまに2番打たせてみるってのも
作戦としてありかな?と
なぜならば、別に向いているからでなくて
相手のチームに、坂本は2番の時は
必ず送りバントする、というイメージを
今のうちに植えつけておいて
開幕したら、たぶん一番?か、何番か分かりませんけど
その勇人が2番で入る日もあったりして
そんな時に、もしチャンスで回ってきたら
バントすると見せかけて、ガツンと叩く!とかね(^_-)-☆

これって、結構いやらしい作戦だったりするんじゃないかと

これも、勇人がきちんとバントできるように
なったからこそのものであり
去年までのように、ミスばかりしていたら
とうてい出来ない策ですから

それから今日は解説に来ていた水野さんが
的確なことをたくさん言っていたので

勇人に関してだけではないんですが
若手の話になった時
こんなこと言ってました

「5年はレギュラーはってからじゃないですか」
2~3年、いえ、もっと短い時間で結果を残し
一軍でレギュラーでも、10年やってる選手
ラミレスや阿部に比べれば、その差は歴然と
あるわけで、そんな選手が自分はこれでいいんじゃ
ないかと思わないこと
ということで、おっしゃってました

確かにちょっとのきっかけでレギュラーの
位置にいれたとしても、それは続けていかなければ
いけない話で、そうでなければ、何の意味もないということ

そして話は勇人の話題になって
「3年レギュラーはってきた坂本だけど
早くS班に入りたいとか思わないこと」
「いつまでも俺は若手だと思い続けること」
「この2~3年でガッツやラミレスを超えることはない」

勇人は確かにこの3年でショートは坂本だと
みんなに言わせるほどに成長しました
しかしだからと言って、その勇人が
ガッツやラミちゃんがいるであろう
2~3年の間に、その存在を超えることは
たぶんないでしょうし、出来ないと思います
これには私も同感しました

ガッツやラミちゃんはそんなに簡単に
超えられる存在ではないですからね

それにこれからも向上を目指すのであれば
早く楽したいとか、俺ってもう十分レギュラーだから
とか、決して思ってほしくないですね

ああ、また苦言ぽくなってますけど
これもひとえに勇人にいい選手になってほしいからなんで
ご了承を(^_^;)


最後に、このブログのもう一人の主人公のことにも
触れておきますと・・
DSCF1344.jpg
ちょっとこれは渋い表情ですけど
今日写ってたインタビューの拓一は
終始笑顔でにこにこ(*^_^*)
昨日投げた感じがよっぽど良かったのかな?
調子よさそうでした♪
次の登板は3月2日の西武との対戦
大石君が投げてくるんでしょうか?
拓一も大石君との対戦は楽しみに
してるみたいなんで、ほんとに
実現したら見ものですよね(^_-)-☆
私も大石君の投球見てみたいですし


ではでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~


またのご来店お待ちしております(^^♪



ランキング参加中です
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓





続きを読む
スポンサーサイト
2011/02/27(Sun)

競争をプラスに変えて♪

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪


今日はちょっと趣向を変えてと言いますか、
私みなさんお分かりの通り、結構アニメ好きでして(^_^;)
年甲斐もなく、色んなアニメ見てます

その中には、アニメ好きならみんなが
知ってる”野球アニメ”もありまして
『大きく振りかぶって』というんですが
(私の世代で言えば、昔は”タッチ”でした)
そのアニメを見ていて、いいことを
言っていたので、ちょっとご紹介を♪

勇人も拓一も出てこないので
興味のない方は読んでもつまらないかもしれませんので
スルーしてもらって、全然構いません(笑)


ではどうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ(^_^)/~



花井君というバッターがいます
背も高く、長打力もあり、いかにも
スラッガーという感じの選手です
巨人で言えば、そうですねぇ・・
大田君タイプかな?(性格は違うかもですけど(笑))
この花井君には気になる存在がいます
それは田島君というバッター
背は低くて、打つけれど
足も速く、盗塁なども出来る
花井君とは対照的な選手です
花井君は自分にないものをもっている
と感じている田島君に、密かにライバル心を抱いています
いえ、ライバル心というよりも
ちょっと負けてるんじゃないか?という
思いと言った方がいいかもしれません
「あいつは何でも出来るし
長打力だってあるし」
そんな花井君の気持ちを感じ取っていた
監督は(女の監督さんなんですが)
この花井君の気持ちを利用します
利用と言うと聞こえが悪いですけど
いい意味で、です(笑)
確かに田島君は器用で何でも出来る
オールラウンドプレーヤーで
チームにとっては、貴重な戦力です
ですが、花井君には田島君にはない
4番になれる器があります
その器を生かす為には、今持っている
田島君へのマイナスなイメージを
払拭させる必要がありました
だからあえて田島君には田島君らしい
プレーをさせ、花井君に田島君に対する
競争心をあおりました
結果は、見事その作戦成功!
花井君はきっちり結果を出しました(^_-)-☆

この花井君の話も競争させるのは
決してマイナスではないんだよって
いうことで、取り上げたんですが
もう一つ取り上げたいのが
このアニメの主人公・ピッチャー三橋君について

三橋君というピッチャーは
見た目も華奢で性格も負けず嫌い
というよりは、マウンドでずっと
投げていたいという気持ちから
投げているような投手です
このチームには、この三橋君に代わる
ようなピッチャーもなく
普通に考えれば、安泰なポジションなんです
でもこの三橋君は、そんな子じゃなくて
常に競争していて、その競争相手は
何とその他の選手全員だって言うんです
いつも全力で頑張って投げていかなければ
誰かにとって変わられるんじゃないか?
花井君や田島君にだって負けたくない

そしてここで見えてくるもの
それは競争という名の負けたくない気持ちが
三橋君にとって、とってもプラスになっていると言う事

今日見た「ルソンの壺」という番組でも
こんな事言ってたんですが
『今日が最高の技術であっても
 明日は古くなっているかもしれない』

日々進化、日々成長することが大事
歩みを止めては、生き残れない

原監督の唱える競争には
さまざまな意見がありますが
それなりにチャンスは個々の選手に与えています
一軍・二軍含めてあれだけの選手がいる中
巡ってくるチャンスはそう多くありません
だからこそ、チャンスが来た時には
それをつかみにいかなければ!!

幸運の神様は前髪しかないって言いますし(笑)

別に原監督を擁護してるわけでは
ないですよ!
競争はマイナスばかりでなくて
プラスの要素もあるし
考え方、使い方になっては
プラス以上の大きなものを
チームも選手も得られるということ

投手の競争
外国人の競争
野手間の競争

これからのオープン戦で
それらは更に激化し、
そして一軍に残れる選手
残れない選手にわかれます

果たして開幕に残っているのは
どの選手になるのか?

競争をプラスに変えて♪
頑張っていってほしいです☆彡


さて、今はヤクルトとのオープン戦やってます

書いてないで、見ないとですね(笑)


ではでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~


ランキング参加中です
帰り際ポチっとして頂けるととっても励みになります♪

↓ ↓ ↓






2011/02/27(Sun)

挑戦の日々

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪


明日も試合があります
ヤクルトとのオープン戦
記事更新はしたいなとは思っているのですが
ちょっとやぼ用があるので、もしかしたら
更新できないかもしれませんので・・
今日3度目の更新となりますが、書かせて頂きます(笑)


今回のメニュー
主役は、この彼
DSCF1328.jpg
背番号54の男”藤村大介”です


どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ♪


DSCF1329.jpg
4年目のシーズンを迎えた大ちゃん
私が初めて大ちゃんを見たのは
確かブログをやり始めて少し経った頃でした
橋本到君との2ショットの写真
それまではお恥ずかしいことに全然知らなくて
さすらいのアドバイザーさんに
「この橋本君の隣にいる子って誰?」
って聞いてたぐらいです(笑)

それからはたまに見る2軍の試合で
見かける度に密かに注目して応援してました
セカンドを守ってはいましたが
ショートも守っていたということで
もしかしたら勇人の良きライバルに
なるのではないか?と

しかしなかなか打撃の面で結果が出ず
守備においても不安な面がありました
持ち味である快速もまだまだ一軍レベルではないなと
思ってしまう程でした
甘かったです、正直

でも、今年の大ちゃんは違います!
DSCF1330.jpg
今日の試合でも、代走で出て走りました!!
結果は残念ながら横浜のキャッチャーの
強肩の前にアウトになってしまいましたが
積極的に走っていく姿勢は、今後も
変えることなくやっていってほしいです

たぶん原監督の中では
大ちゃんに今望んでいるのは
走りだと思います
そしてその走りと言えば
私と同い年のあの方
そう、鈴木さんがいらっしゃいます
今は2軍で調整中ですが
もうそろそろ、1軍に合流するとのこと
戻ってきたら、強力なライバルになる事は
間違いないですし、果たして大ちゃんに
チャンスは与えられるのか?
それは原監督の思いの中ですが

DSCF1331.jpg
初めて見たときの表情とは全然違う
今の大ちゃんの表情
今日の中継で解説をしていた水野さんも
言ってましたが、人間誰しも社会人となり
4年も経てば、やはりそれなりに自分の
置かれている立場も分かってくるもの

大ちゃんの胸中に今思い描いている姿は
どんな自分なんでしょうか?
走る自分、打つ自分、守る自分

make constant efforts

目指す一軍定着へ!
これからも大ちゃんの
挑戦の日々は続きます!!!



では、このへんで

つゆりでした(^_^)/~


ランキング参加中です
栗花落亭へ一つでも多くの明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓




続きを読む
次のページ>>

Camelog(カメログ)

ちょっと見つけたので貼ってみます♪
弾けるハートがかわいいでしょ♪(*^_^*)

greeen キセキ

プロフィール

つゆり

Author:つゆり
つゆりです
物心ついた頃から巨人ファンの大阪人
昔は井上真二さんが好きでした♪
今は坂本勇人を応援してます!!
2011年からは、藤村大介も応援してます!!
(澤村拓一はこっそり応援中(笑))
2012年8月からは宮国椋丞も応援始めました♪
小料理屋の女将のようにみなさんとの
ふれあいを大事にしていきます
たくさんの方のご来店、楽しみにしております
こんな私ですが、日本一連覇を目指す巨人と共に
応援していただけたら嬉しいです♪

ジャイアンツニュース

powered by プロ野球Freak

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

坂本勇人 (44)
澤村拓一 (17)
藤村大介 (23)
宮國椋丞 (4)
長野久義 (2)
大田泰示 (4)
亀井義行 (3)
山口鉄也 (1)
内海哲也 (8)
星孝典 (1)
金刃憲人 (1)
加藤健 (1)
木村正太 (1)
木村拓也 (1)
寺内崇幸 (1)
荻野貴幸 (1)
西岡剛 (1)
松本竜也 (1)
杉内俊哉 (1)
久保裕也 (1)
中井大介 (1)
中谷仁 (1)
菅野智之 (3)
阿部慎之助 (2)
水野 雄仁 (1)
河野元貴 (0)
西村健太郎 (0)
高橋由伸 (1)
2010 クライマックスシリーズ (6)
2010 ドラフト (1)
2010 キャンプ (5)
2010 日本シリーズ (1)
2010 オフシーズン (17)
2010 ファンフェスタ (3)
2011 合同自主トレ (2)
2011 オープン戦 (4)
2011 キャンプ (11)
2011 練習試合 (1)
2011 ペナントレース (134)
2011 オールスター (3)
2011 クライマックスシリーズ (3)
2011 秋季キャンプ (13)
2011 オフシーズン (18)
2011 ファンフェスタ (2)
2012 オフシーズン (11)
2012 自主トレ (5)
2012  合同自主トレ (4)
2012  キャンプ (14)
2012 オープン戦 (18)
2012 練習試合 (4)
2012 ペナントレース (118)
2012 交流戦 (25)
2012 オールスター (4)
2012  CS関連 (4)
2012 クライマックスシリーズ (6)
2012  日本シリーズ (7)
2012 アジアシリーズ (4)
2012 ファンフェスタ (1)
2012 パレード (1)
2012 V旅行 (2)
2013 自主トレ (3)
2013 キャンプ (13)
2013 オープン戦 (3)
週刊ジャイアンツ (2)
熱血情報 (34)
お出かけ (7)
ジャイアンツ テレビ出演 (10)
ジャイアンツ イベント (1)
侍ジャパン (23)
原辰徳 (2)
息子たちへ (2)
未分類 (247)
その他 (91)
88年会活動 (1)
88年会テレビ出演 (4)
記念日 (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。