栗花落亭のお品書き ~勇人がやらねば誰がやる(笑)~

勇人がやらねば誰がやる(笑) 巨人の若きチームリーダー坂本勇人とリアルぴのこと藤村大介を応援するブログ 雨の時にはやさしく傘を、そして時には背中を押して後押しを そんな気持ちを目指して応援しています♪

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/01(Tue)

大介の存在

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

昨日行われた
クライマックスシリーズ第三戦

ジャイアンツは3対1で敗れました(-_-;)

仕事だったので、映像は全然見れていないので
さすらいさんからの聞いた話から書きます

どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ


仕事だったので、携帯の速報が
気になって気になってあんまり仕事
どころではなかった昨日の私

1点を先制されていたのは知っていて
だから、早くジャイアンツにも
1点を返してほしいと願っていました

けれど、結果は負け・・
ヤクルト・赤川君の好投と
村中に抑えられてしまいました

さすらいさんいわくは1対0で
9回まで持ち込めば何とか逆転が
あったかもしれなかった
だから、先発ゴンザレスを降ろした
後に山口ではなく、澤村を使うこと
をしていれば、どうだったのであろうか?と

準備をしていなかったのでしょうから
出てこなかったことを考えると・・
監督の中には、澤村を使ってでも
この試合を取りにいくという思いが
無かったのかな?って思いました

ヤクルトは押本を使った後、すぐに
村中を使っていますから、ここでも
勝ちにいくという姿勢が感じられました

この辺りの思いの強さの違いが
勝負の行方を左右してしまったのかな?


そして、そういう悪い流れであると
飛び出す手痛いエラー(-_-;)

このクライマックスシリーズで
大介の代役に指名された寺内君

しかしながら、このクライマックスは
寺内君にとっては苦い思い出と
なってしまいましたね・・

バント失敗に痛い送球ミス

短期決戦におけるしてはいけない
ミスを2つもしてしまったわけですから(@_@。

しかしながら、本職ではないセカンドを
それでも必死に頑張る姿は見たので
寺内君は責められないかもしれない

けれど、これがもし仮に大介だったなら・・

まあ、同じようにプレッシャーに
押しつぶされていたかもしれないので
ほんとにたらればになりますけどね(笑)

でも、バットにボールを当てれない
ファールに出来ないということは
なかったのではないだろうか?


そして、もう一人のキーマン・勇人

キーマンというだけあって、見事に
3打席ともランナー得点圏でまわり
ここで打ったら同点だ!という場面が
テキストを見るだけでもわかった

けれど、結果出せず・・(-_-;)

犠牲フライも打てずじまいでした(@_@。

1本でもいいから出ていれば・・
流れは変わっていたのかもしれない

そう思うと、悔しいですし
そう考えると、今シーズンもがいてきた
打撃の末にたどり着いた新しいフォーム
で挑んだのが・・まだやっぱり急造なだけに
自分のものになっていなかったのでしょうね

途中、ちらっとテレビで見た
勇人がうつむいて下がっていく様子

あれは、チャンスで打てなかった
勇人でありました

古城がとても頑張ってヒットを
打って、ゴンザレスは必死に
つないでいた

だからこそ、勇人には打ってほしかった
のですが・・結局は得点圏打率が
泣いたまま、終了してしまいました(@_@。


ということで、統括したとき
頭に浮かんだのは、大介の存在

小さい体で走り回るその姿は
敵にとっては脅威だったでしょうし
ファールファールで粘る姿勢は
味方にいい影響を与えられると共に
相手のピッチャーにプレッシャーを
与えたでしょうし、何より守備での
安定感はやはり一番大きな信頼があった

大介の不在がどんな影響をこの
クライマックスに落とすのであろうと
思っていましたが、それは寺内君
の慣れないセカンドへの対応や
そしてキーマンとならざるおえなかった
勇人に、重くのしかかったように思いました

もし仮に大介が出ていたら・・
キーマンは大介だったかもしれない

なんてことはないかな?

勝手な思いです(笑)

昨日の試合終了の結果を見た瞬間
ものすごく悲しくてちょっと泣きそう
だったのですが、今はちょっと落ち着いて
(笑)なんて書けてます

でも、脱力感は今でも凄くあります
やっぱり真剣に応援してきたからこそ
ずっとみんなのプレーを見ていたいという
気持ちも相当にありましたから・・

あー、今日からもうジャイアンツの
試合が無いのですね(@_@。

悲しいけれど、選手たちが一番
悔しいはずなので・・

今は選手全員にお疲れ様と言ってあげたいです!!

もともと3位からの挑戦でしたからね(^_^;)


ほんとにおつかれさまでした!
短い間でしたけど、夢を見させてくれて
ありがとう!!
ゆっくり休んで下さい♪



それでは、何か中身ない記事ですいません(@_@。

つゆりでした(^_^)/~

I pray for the quick revival.


更新の励みになります!!
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓




スポンサーサイト
2011/10/31(Mon)

バントがキラリ☆

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

ランキング参加中です♪
みなさまの温かいぽちっとで
つゆりはとーっても元気になれます!!
一日ワンクリックにご協力を(笑)


↓ ↓ ↓



♪同じなーみーだがキラリー♪

えー、これはスピッツの『涙がキラリ』ですが♪
またまたタイトルにちなんだ入りです(笑)

では、書き綴ります!

どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ(^_^)/



メイン:ナイスです(^_-)-☆
定食メニュー
『坂本日記!!』


クライマックスシリーズ・ファイナル進出の為に
絶対負けられなかった今日の試合

2対6で巨人勝利(^_^)v

先発したのは、エース・内海でした!
DSCF3183-1.jpg

5回に四球を出すなど乱れますが・・
何とか最小失点の1点で切り抜け
見事勝利を収めることが出来ました♪

DSCF3173-1.jpg

そしてその勝利を引き寄せたのは・・
自ら決めたスクイズのバント☆彡

DSCF3175-1.jpg
これで、貴重な追加点を自ら追加し
試合を有利に運びました♪

このバント、本人はまぐれですよ!
と笑っていましたが(^^♪
あれでまぐれって・・上手すぎなんですけど(笑)

なので5回に乱れた時には少しだけ心配しましたが
そこは今シーズン、最多勝を挙げた内海!
6回まで投げきり、後続へ後を託します♪

そして後を受けたのは、東野
今シーズン不甲斐ない成績に終わっている開幕投手です
先頭のバレンティンに四球を出し
いきなり不安な立ち上がり(-_-;)
その後何とか2アウトまで取ると
ここで、代打に藤本が出てきた所で交代

藤本は代打でここぞという時に結果を
出しているバッターですから、ここは
警戒をすべき場面
そこでぐっさんをジャイアンツは投入し
すると藤本の打席でぐっさんを投入!
するとヤクルトはまたも代打を送りますが
ここはぐっさんがピシャリと抑えました♪

正直代打は藤本の方が嫌だったので
ぐっさんに代えたことで代打を代えて
くれたので、助かりました(^_^;)

しかしそんなぐっさんも回をまたいだ
8回に打たれてしまって、2アウト
そのピンチを救ったのは、守護神久保君♪
たった一球でピンチを脱しました(^_-)-☆

昨日の試合ではどうだろう?と思った
投手の継投でしたが、今日に関しては・・
良かった、的確だったと思います!

ここで出してほしいと思うカードを
きちんと切れた♪
勝ちパターンでつなげましたから♪

ただ・・最後に投げたケンタロウは・・
ちょっと得点まで許して頂けなかったかな(^_^;)


では定食メニューです

『坂本日記!!』

今日の勇人は守備のミスもなく
ヒットこそ無かったものの
外野へいい当たりを飛ばしていました♪
惜しい当たりもありましたし・・
焦らず、四球も選べていました♪
ポップフライや粘りの無い打席を
見てきた今までよりはストレスの少ない試合でした(笑)

次の試合こそは・・
いい所でヒット打って
とびきりの笑顔な勇人が見たいなぁと思ってます(^^♪


そして、今日の寺内君ですが・・
なかなかヒットが出なかったものの
最後の9回に6点目を叩き出した一本は
次につながるいいヒットだったと思います♪

守備でもいい動きしてましたしね(^_-)-☆

明日も頑張れ、寺内!!!


というわけでピッチャーの万全な継投と
ミスのない守備に(谷さんのナイスキャッチ♪)
阿部のホームランでの先制!とヨシノブの走者一掃
のタイムリー!でぎりぎりの戦いを勝ち抜く
ことが出来ました!(^^)!

これで、1勝1敗ですが
2位で進出したヤクルトは引き分けでも
ファイナルへ進めます

しかし、ジャイアンツは今日と同じく
負けが許されません!

勝たねばそこで終わり!!

ということで、明日も総力戦になりそうですが
2つ心配なことがあったりします(-_-;)

一つは手を負傷してしまった久保君
DSCF3193-1.jpg
監督の話いわく、点差もあったので
大事をとっての交代とのことで
監督に笑顔もありましたから・・
心配ないとは思うのですが・・
それでもやっぱり実際に投げてる所を見ないと
安心できないかも・・(@_@。

ほんとに大したことになってないことを祈ります♪

心配なこと二つ目は・・
このクライマックスで調子の上がっていない
長野の打撃のこと
いくらバッティングは水ものとはいえ
ちょっと打てない上に気負っている
感じがありありで・・完全に力んで振ってますから(-_-;)
せっかく後ろに阿部がいるのですから
もっとリラックスして、打席に立ってほしいんですけどね・・
俺が打たなくても、阿部さんが打ってくれる
だろうなってぐらいの軽~い気持ちで♪

誰かが声を掛けてあげればいいと思うのですけど
ここはやっぱり監督になるのかな?

阿部が言えば、一番効果的な気もしますけど(笑)

せっかくのクライマックスシリーズですから
緊張の中でも楽しんでプレーしてほしいので!!

それに勝ち上がった場合のドラゴンズ戦に向けても
長野の打撃力は絶対必要なものですしね!

頑張ってほしいです♪


それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~

頑張れ、ジャイアンツ!!!



I pray for the quick revival.


更新の励みになります!!
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓



続きを読む
2011/10/30(Sun)

第一戦にかける思い

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

ランキング参加中です♪
みなさまの温かいぽちっとで
つゆりはとーっても元気になれます!!
一日ワンクリックにご協力を(笑)


↓ ↓ ↓



昨日開幕したセリーグの2011
クライマックスシリーズ・第一戦!

結果は・・ヤクルト対巨人 3対2

ということで、巨人は初戦を落とし
ヤクルトに大手をかけられてしまいました(-_-;)

2勝すれば勝ちぬけられる短期決戦
なので、原監督にはそれにあわせた
選手起用をしてほしかったのですが・・

では、書き綴ります!
(朝、出かけていたので、こんな時間の
更新でごめんなさい(@_@。)

どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ!!


昨日の試合の先発は澤村
初回からちょっと飛ばしすぎではないか?
と心配になるぐらいの球の伸びと球威で
ヤクルト打線につけいる隙を与えない

片やヤクルト先発館山は立ち上がりこそ
少し不安定さがあったものの、徐々に
ストレート、更に変化球にもキレが出るようになり
再三チャンスを迎えたジャイアンツ打線を
後一本を打たせず、抑えていた

それでも、4回にラミレスがヒットで出て
続くガッツがライト前ヒットを打ち
ラミレスが果敢にもというか・・
ちょっと無謀な走塁を見せてサードまで到達
セーフになったから良かったものの
この走塁は結果オーライと言うべきでしょう(笑)
そして続くヨシノブがドンピシャの
タイミングで振りぬいた打球はライトへ!
ラミレスが生還し、1点を先制した

この後も続いたチャンスで得点は出来なかったが
それでも、まだ流れはジャイアンツにあった

5回のジャイアンツの攻撃
この回は、先頭バッターの勇人が
この日2本目となるヒットを打って
ノーアウト2塁♪
絶好の追加点のチャンスであった
ここで打席には寺内君
ベンチはバントを指示し、寺内君は
その指示に従い3バントまで試みますが・・
結果は失敗(>_<)
後続も続けず、得点は入りませんでした
ここで、少し流れはヤクルトへ傾きます

この5回裏、やはりここまで力投を
していた澤村の球に球威がなくなっていた
そうなると、やはり相手もプロであるので
当然捉えられすくなっていた
そこでの3者連続安打!
2アウトからではあったが、ヤクルトは
1点を澤村からもぎとった

でも、最小失点であったので
ここはこれでよかったと思う

けれど、なかなか追加点が取れない
ジャイアンツ打線に対し粘り強く投げていた
館山を球数などから考慮し、スパっと
村中に6回表から交代させたヤクルトベンチ
何とかヤクルトに傾きかけつつある流れを
止めたいはずのジャイアンツが澤村に代えて
送り出したのは高木

解説の今中氏が何度も言っていましたが
この短期決戦におけるポイントは
いかにいいピッチャーを使って失点を防ぎ
少ないチャンスをものにし、得点するか?
であると考えるのならば・・

ジャイアンツが送り出すべきピッチャーは
先発で頑張ってきた選手ではダメだったのか?

別に高木自体に文句を言うつもりはありません
出ろといわれれば出るのが選手ですから!

左バッターが続くからという理由だけで
もしマウンドへ高木を送ったのなら・・

それは、通常のペナントレースで
やる継投であって、この短期決戦で
考える継投ではないはず

幾度もクライマックスシリーズで
戦ってきた原監督であれば、そこは
もう少し考えて投手を選んでほしかった(-_-;)

相手が短期決戦のこのクライマックス
初戦に懸ける思いは相川のリードからも
ビシビシ伝わってきたし、館山のそこまで
ランナーを警戒するの?という思いも
短期決戦がそうさせたのであろうし
村中を送り出す時点でも、絶対にこの初戦
を取りにいくという気合いを感じた

そして、ヤクルトに傾きつつあった流れが
一気に傾いたのは、申し訳ないですが
私はガッツのエラーであったと思う

短期決戦と言えば、甲子園をいつも
思い出してしまいます
負ければ終わりの戦いの中で
プレッシャーと戦いながら、それでも
許されないのがエラーです

一つのエラーが元で負けていった
チームを幾つこれまで見てきたでしょうか

何でもないゴロを弾き、そして
アウトに出来なかった時点で
流れは完全にヤクルトへと傾きました

怪我から復帰して間もないガッツに
あんまり言いたくはないですが・・
プロとしてやっている以上は
グランドに立てば、実績うんぬんで
エラーを擁護してはいけないと思う

ガッツだからこそ、ちゃんと取って
アウトを一つでも多く取って高木を
援護してあげてほしかった

エラーしたことで、一気に雰囲気が悪くなりましたからね・・

で、ここからピッチャーは西村に代わりますが
やはり先発で投げていた西村にとって
久しぶりに投げる中継ぎのマウンドが
ランナーを背負っての状況
必然的に窮屈なピッチングになり
ストライクが入らず四球で満塁
犠牲フライでまず1点勝ち越されると
続くバレンティンと勝負を選んだことで
ヒットを打たれ、更に追加点を許してしまいました(@_@。

これで、勝負は決しましたね

ただそれでも、まだ反撃のチャンスは
あったように思いましたが・・
反撃できたのは、代打で登場したサブローの一発のみ

またも村中に押さえ込まれてしまった感じです(-_-;)
ほんとにさかな君、苦手すぎますね(毒)


では、定食メニューです

大介がお休みなので、勇人のみです

『坂本日記!!』

昨日の試合で私個人的に唯一救いというか
嬉しかったのは、勇人に関して♪

チームが負けてしまったので、
あんまり声高らかにには言えませんが(^_^;)

勇人のフォームが変わっていました
前から気になっていたグリップの
位置が以前の位置より低くなり
顔のほぼ真横で構えているじゃないですか!

ちょっと驚いて、ちょっと嬉しかったんです♪

高い位置にグリップがあり構えていたので
腰くだけのような体勢で片手で打っていた
外角の球を、しっかり両手で打てるように
なっていました♪

低く構えている分、コンパクトな振りに
なるので、長打力は落ちますが
私は別に勇人にホームランバッターに
なってほしいと願っているわけではなく
勝負強いバッターになってほしいので
このフォームでいいと思います!

ただ、急造のフォームなので、まだ自分
のものに出来ていない感はありましたが
それでも2本のヒットと、ファールで
逃げたりしての粘りも見れました
一応結果は出せました

なので、このフォームをぜひ続けて
自分のものにしてほしいと思います!!

そして、今日はいいところで打って
大介の分も暴れ回ってほしいと思います(^_^)/


その大介の代役にと選ばれた寺内君
やっぱり初めての舞台でちょっと
プレッシャーが大きいのかもしれませんが
今後の自身のプレーにも影響が出かねないので
今日は、余計なことは考えず
自分のプレーをしっかりすることだけ
考えてほしいと思います!!


ということで、初戦は負けてしまったので
今日負けると今シーズンのジャイアンツの
日程は全て終わってしまいます

三位がかかった時に見せた執念を
もう一度見せてほしいです!

まだ終わりを見たくはありません!
ヤクルトにだって気負いはあるはず!!

頑張って全員野球で勝ちをもぎ取りに行きましょう!!!


頑張れ、ジャイアンツ!!!



それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~



更新の励みになります!!
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓



Camelog(カメログ)

ちょっと見つけたので貼ってみます♪
弾けるハートがかわいいでしょ♪(*^_^*)

greeen キセキ

プロフィール

つゆり

Author:つゆり
つゆりです
物心ついた頃から巨人ファンの大阪人
昔は井上真二さんが好きでした♪
今は坂本勇人を応援してます!!
2011年からは、藤村大介も応援してます!!
(澤村拓一はこっそり応援中(笑))
2012年8月からは宮国椋丞も応援始めました♪
小料理屋の女将のようにみなさんとの
ふれあいを大事にしていきます
たくさんの方のご来店、楽しみにしております
こんな私ですが、日本一連覇を目指す巨人と共に
応援していただけたら嬉しいです♪

ジャイアンツニュース

powered by プロ野球Freak

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

坂本勇人 (44)
澤村拓一 (17)
藤村大介 (23)
宮國椋丞 (4)
長野久義 (2)
大田泰示 (4)
亀井義行 (3)
山口鉄也 (1)
内海哲也 (8)
星孝典 (1)
金刃憲人 (1)
加藤健 (1)
木村正太 (1)
木村拓也 (1)
寺内崇幸 (1)
荻野貴幸 (1)
西岡剛 (1)
松本竜也 (1)
杉内俊哉 (1)
久保裕也 (1)
中井大介 (1)
中谷仁 (1)
菅野智之 (3)
阿部慎之助 (2)
水野 雄仁 (1)
河野元貴 (0)
西村健太郎 (0)
高橋由伸 (1)
2010 クライマックスシリーズ (6)
2010 ドラフト (1)
2010 キャンプ (5)
2010 日本シリーズ (1)
2010 オフシーズン (17)
2010 ファンフェスタ (3)
2011 合同自主トレ (2)
2011 オープン戦 (4)
2011 キャンプ (11)
2011 練習試合 (1)
2011 ペナントレース (134)
2011 オールスター (3)
2011 クライマックスシリーズ (3)
2011 秋季キャンプ (13)
2011 オフシーズン (18)
2011 ファンフェスタ (2)
2012 オフシーズン (11)
2012 自主トレ (5)
2012  合同自主トレ (4)
2012  キャンプ (14)
2012 オープン戦 (18)
2012 練習試合 (4)
2012 ペナントレース (118)
2012 交流戦 (25)
2012 オールスター (4)
2012  CS関連 (4)
2012 クライマックスシリーズ (6)
2012  日本シリーズ (7)
2012 アジアシリーズ (4)
2012 ファンフェスタ (1)
2012 パレード (1)
2012 V旅行 (2)
2013 自主トレ (3)
2013 キャンプ (13)
2013 オープン戦 (3)
週刊ジャイアンツ (2)
熱血情報 (34)
お出かけ (7)
ジャイアンツ テレビ出演 (10)
ジャイアンツ イベント (1)
侍ジャパン (23)
原辰徳 (2)
息子たちへ (2)
未分類 (247)
その他 (91)
88年会活動 (1)
88年会テレビ出演 (4)
記念日 (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。