栗花落亭のお品書き ~勇人がやらねば誰がやる(笑)~

勇人がやらねば誰がやる(笑) 巨人の若きチームリーダー坂本勇人とリアルぴのこと藤村大介を応援するブログ 雨の時にはやさしく傘を、そして時には背中を押して後押しを そんな気持ちを目指して応援しています♪

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/02(Sun)

内助の功でこの笑顔(笑)

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
お手間でなければこちらもクリックしてもらえれば嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

オフでも日々いろんなジャイアンツ情報があって
今日はどれ書こう?とか思っちゃう贅沢な悩み(笑)

と、いきなり理由の分からない始まり方をしてますが(笑)

息子特集、第三弾まで無事に済みまして♪
残すはこっそり応援していると言いながら
たまーに名前を出してるこの方で今回の息子特集は終了
いたします(*^_^*)

では、書き綴ります!

どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ(^o^)丿




ということで、今回は澤村拓一について☆

言わずとしれたドラ一で入団,その頃から注目され
私も入団時涙を流したこの澤村のジャイアンツ愛
に強く感銘を受けてすぐに応援を始めました♪

それからいろいろ思う所もあったりして
今ではこっそり応援している拓一ですが
応援する気持ちは今でもあの頃のまま
何も変わってはいないです☆

入団一年目で200投球回を達成!
新人王にも輝いた拓一☆彡
はたから見ればもの凄く活躍している
選手に見えなくもないですが、自身の趣味?
でもあるウェートトレーニングの影響で・・
今季は昨年のような躍動感溢れるピッチング
がままならず、常に苦しいマウンドとなり
それがマウンドでの表情にも表れていました・・

シーズン中は調子が戻らずに二軍落ちも経験
苦しいピッチングが続いていたので、私も
この状態では苦しいよなぁと正直思っていました

でも、迎えたポストシーズン・クライマックスシリーズ☆

拓一はチームに勢いをもたらす勝利!!
そのままの勢いでチームは見事に日本シリーズへ(^^♪

そして日本シリーズでも拓一は好投を見せました☆
惜しくもMVPは逃しましたが・・それでも立派な投球!
そこにはシーズン中に見せたあの苦しそうなマウンドでの
表情はありませんでした(^_-)-☆

そしてそんな拓一を陰で支え、変えてくれたのが
昨年オフに結婚した森麻季さん♪
今は結婚してるから澤村麻季さんですね(笑)

ウェートトレーニングに夢中の拓一を
それでも全部好きですと言ってくれて
今年は苦しむ拓一を見かねて、拓一の良さ
を出そうと考えイメチェンをアドバイス☆

それがあの『やったぜぇー!!』
『明日も勝ーつ!!』に繋がり、それは
チームにとっても、そして拓一にとっても
良い結果となりました(^_-)-☆

内助の功と言う言葉がありますが
私は今回の麻季さんのアドバイスは
正に”内助の功”であったなぁと思ったので
今回ちょこっとですが、書いてみました(*^_^*)


DSCF4042-1_20121202141559.jpg

これは熱血での拓一☆彡

笑顔が弾けてますし、その陰には内助の功あり♪
これからはずっとこんな笑顔が出来るマウンドと
なるように頑張ってほしいと思います♪


ガンバレ!澤村拓一!!!



それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~


I pray for the quick revival.

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
お手間でなければこちらもクリックしてもらえれば嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
続きを読む
スポンサーサイト
2011/12/19(Mon)

祝福の言葉ヽ(^ー^)ノ

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村


12月17日、澤村拓一が森麻季さんと
結婚披露宴を挙げました~(*^_^*)

披露宴の様子は記事の中の写真でしか見れてませんけど
2人の幸せそうな顔が印象的でした~♪

そんな幸せな門出の2人に祝福の言葉が贈られました~♪


まずは原監督から♪
『明るい家庭を築いて、プロ野球選手として大きく羽ばたいてほしい』

所用で出席できなかった阿部からは♪
『夫婦円満3カ条はマメに、ヨイショに、プレゼントです』

夫婦円満の3カ条とやらが贈られました~♪
そっかそっかこれが円満の秘訣ね(^_-)-☆
参考にしようっと(笑)

そして私、おかんからは・・
以前にも言葉を贈っているので一言だけ♪

お幸せに・・ヽ(^ー^)ノ

これからも苦しい時があるかもしれません
でも、これからは麻季さんという支えてくれる伴侶がいます!

苦しい時も楽しい時も2人で力を合わせて
頑張っていって下さい☆彡


それでは、短いですがこの辺で

つゆりでした(^_^)/~

いつも応援ありがとうございます!!
更新の励みになります!
栗花落亭へ明かりを灯す一票を♪

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
お手間でなければこちらもクリックして頂けると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
続きを読む
2011/12/01(Thu)

この日を待っていた(^_-)-☆

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

『新人王』の発表!!
この日が来るのを今か今かと待っていました♪

ということで・・もうお分かりだと思いますが(笑)
今回は澤村拓一、新人王おめでとう(^_^)v
特別号となっております♪

では、書き綴ります!

どうぞごゆっくりお楽しみ下さいませ(^_^)/


☆1月☆
IMGP1089_m_20110329003324.jpg
キャンプ前、まだ初々しさが残る拓一


☆4月☆
DSCF1594_m.jpg
プロ初勝利!!
嬉しさの中でのヒーローインタビュー
そして原監督との記念撮影(^^♪


☆5月☆
DSCF1644_m.jpg
悔しさの残る降板(@_@。
マウンドを見つめる眼差しが印象的でした・・


☆10月☆
DSCF2728-1.jpg
チームの勝利に貢献♪
ガッツポーズが決まってます(^_-)-☆


”1本釣り”と揶揄され、大注目の中
子供の頃から大好きだったジャイアンツへ入団した拓一

沢村栄治に憧れ、その沢村を超えたいと
18番を希望したこともありました

願いは叶いませんでしたが
沢村栄治さんがつけていた背番号14に継ぐ数字
15番をもらうことができました♪

華々しいデビューを飾り、最初は順調だった道のりも
シーズン半ばで勝てない日々を過ごし
拓一本人も丸刈りにしたりして、色々と
試行錯誤を繰り返しますが、それでも勝てません(@_@。

そんな苦しい日々を支えてくれたのは”麻季”さんでした♪

手料理と温かい励ましの言葉で、きっと拓一を
支えてくれたことでしょう♪

だからこそ、拓一も結婚への意識を高めていったはずです


シーズン途中から開き直りの気持ちを見せるようになり
あれだけ決まらなかったストレートにも威力が戻り
ストレートの威力が戻ると共に変化球にもキレが出始めます♪

そして、ここから積み上げた勝ち星☆

負け越していた成績を
最終的には11勝11敗とタイの成績とし
シーズンを終えました♪


入団当初騒がれていた”沢村賞”ですが
沢村賞はこれからいつでも、頑張れば獲れるタイトルです!
しかし”新人王”は新人の時にしか獲れないタイトル

だから、私はこれで良かったと思っています!

拓一、新人王ほんとうにおめでとうヽ(^ー^)ノ

沢村賞はこれから何度でもチャレンジ出来ますし
マエケンやマー君のように、4・5年じっくり
腰を据えてレギュラーを張り続けてからでも遅くはありません

その為にも、本人もコメントしていましたが
『貯金を出来る投手』に早くなっていくことが
これからの課題であると思います!


入団、新人王、そして結婚♪

今は人生で最も幸せなときを過ごしていることと
思いますが、人生は山あり谷ありです

また困難にぶち当たるかもしれませんが
素敵な伴侶もこれからは傍にいてくれるから
大丈夫かな?(笑)

来季もローテーション任せたよ(^_^)/

本当は・・このメッセージ
拓一の結婚式の時に合わせて書こうかなぁと
思っていたんですけど、本人が日にちを
ひた隠しにするものですから・・
書いちゃいました(笑)

でも・・もし結婚式の知らせが来たら・・
また書いちゃうかもですけどね(笑)


ちなみに・・タイトルは私が澤村のことを
一番最初に記事にした『君を待っていた』から
もじってつけてみました・・誰か覚えてくれてるかな?
そんな昔のことなんて覚えてねぇー!ですよね(笑)


それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~


I pray for the quick revival.

いつも応援ありがとうございます!!
更新の励みになります!
栗花落亭へ明かりを灯す一票を♪

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
続きを読む
2011/05/12(Thu)

サワムラ国物語~episode10~

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪



サワムラ国物語を書き始めて10回目
今日は初めて、拓一に”喝”を入れようと思います

今日は途中からではありますが
拓一の投球を見ました

球もそこそこ走っており
一球一球を見ればキレのある球を投げていました

しかし、それは全体を通して見れば
どうだったでしょうか?

先発である拓一にとって最低限の仕事は
5回を投げきること
そして可能であればその後も投げ続け
最高の仕事は完投すること

疲れの見える拓一にとって
完投するということは難しい要求かもしれません

しかし、9回を投げきるつもりで
7回8回まで投げればどうでしょうか?

パリーグと違い、完投をすることが基本ないセリーグ

ですから最高でも投げる回は7回ぐらいでしょう

そこで7回を9回だと考えた場合
ペース配分はどうするでしょうか?

おそらくは最初はスローで始めて
徐々に力を入れて投げていくでしょう
そうしなければ、長く投げられないから

その中で、一番神経を使ってなげる時
それは相手チームにとって一番打ってほしい
と思う選手に打たせないこと

今日の試合、いえ、横浜で言えば
それは村田選手であり、だからこそ
一番打たれてはいけない選手であった

一番打たれてはいけない選手に打たれ
その後、外人バッターにトドメの一発を打たれ
チャンスの場面での打席で交代を命じられます

一番に考えてほしいことは、まずペース配分であり
一球一球のいい球ではなく、軽くなげながらも
抑えられるピッチング

そしてここぞというバッターの時に
思い切り腕を振って投げること

細かいコントロールにこだわるあまり
思い切りを忘れていませんか?

あなたの持ち味は何ですか?

直球の威力ではなかったですか?


初勝利を飾った阪神戦から
ずいぶんと時が経ちました

今日も負けて1勝3敗

吼えていたあの投球が懐かしい♪

あなたは吼えてなんぼなのでは?


あなたが開幕前に紡いでいきたいと
言っていたストーリーは、ちゃんと
紡げてますか?


何度も言ってきましたが
次こそは反省することのない
納得したピッチングを!
ぺース配分を考えた配球を!
抑えるべき選手を抑えるピッチングを!

ど真ん中ストライク!
打たれたらしょうがない
今の自分の実力だと諦めるぐらいの
気合いがほしい!


ニュースで見た楽天・永井投手のピッチングは
これぞ、先発!というものでした
9回まで投げて、その9回に物凄く
早い球を投げていました

きちんとペースを考えて投げてきたからこそ
出来るピッチングですよね♪

気合いを入れて投げていたのは
おそらく日ハムの中田君でしょう
今、好調ですしね

いい見本になると思う

もし見れたら、見てほしい


悔しさがいっぱいの観戦でしたが
「次ぐらいには澤村勝つよ♪」
と言ってくれたさすらいさんの言葉を
希望にして眠りにつきたいと思います(笑)




それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~



I pray for the quick revival.




ランキング参加中です
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓


続きを読む
2011/05/06(Fri)

サワムラ国物語~episode9~

いらっしゃいませ!
栗花落亭へようこそ♪


5月5日 こどもの日

ということで、昨日は!

DSCF1646_m.jpg
こちらの何ともセンス溢れる鯉のぼりケーキを
おやつに食べながらの観戦でございました(笑)

そして、昨日は拓一の東京ドームでの
初先発の日でもあり、それについて
これから書き綴っていくわけですが、
その前に、このことについてふれておきたいと思います!

それは、この方
DSCF1649_m.jpg
そう、昨日、やっとやっと
2000本安打を達成しました、ガッツについて♪

達成の瞬間は、ちゃんとこの目で見ることが出来ました(^_^)v

素晴らしいヒットでした♪

プロ野球選手になって苦節15年
高校時代の同級生には、あの小笠原が、
2000本安打を打つような選手になるなんて・・
と思われていた、でも、練習は人一倍する選手だった

社会人野球を5年、そして入ったプロの世界
日々のたゆまぬ努力の結晶が、昨日の
素晴らしい結果へと繋がった(^_-)-☆

プロ野球界でも37人しか達成者が居なかった
その偉業を達成し、38人目となって
ほんのひと時、ガッツは重圧から開放されたようでした

DSCF1650_m.jpg
新井選手会長から、祝福の花束を贈呈されるガッツ

深々と頭を下げあう2人の選手
そこにはチームを超えた”おめでとう”
の言葉がこちらにも伝わってくるような
とても素敵な場面でした♪

改めて、ガッツ!

2000本安打達成、おめでとうございます(^o^)丿



えーでは、ガッツへの祝福が無事終わったところで

昨日の主役、いえ、このサワムラ国物語の主人公
澤村拓一について

今回は、投げた全ての回について
簡単ではありますが、振り返っていきたいと思います

まず立ち上がりの一回表
終始球が高めに浮き、制球も定まらず
いわゆる力んだ投球を繰り返していました

サードライナー・平野ライトへヒット
ファーボール・三振・三振

二回表は、初回から一転
制球も整い、いつものキレのある
球も出ていて、三者凡退に!

三回表は、ライトフライ
平野、ヒット・サードファールフライ

四回表、ファーストファールフライ
ライトへヒット・セカンドファールフライ
サードゴロ
(この裏、ラミちゃんの豪快な一発で
巨人先制1対0)


五回表、二塁打の後、スリーバント失敗
ファーストゴロ・平野タイムリーヒット、1対1、同点
この日はここまで平野が拓一から全ての打席でヒットを打っていました


迎えた六回表、ここまで抑えてきていた
城島に、カーブを打たれ、打球はレフトスタンドへ(>_<)
勝ち越しを許します(@_@。


そしてこの回、打席にはあの男が・・
そう、この日絶好調なあの男

平野恵一が(-_-;)


早くも”澤村キラー”なんて呼ばれているこの方を
避けては通れないわけで、平野の前で交代かと
思いきや、続投でした

これは、今後も続いていくであろう対戦に
対しての配慮だと思います
このバッターをいかにして討ち取るのか?と

結果は逃げではなく
攻めにいってのレフトフライ

で、この平野選手のように小柄なバッターに対しては
的が小さくて攻めづらい、などがあるようなんですが
巨人で例えるならば、今は2軍ですが、松本哲也が
一番近いバッティングをする選手で、基本ホームラン
はなく、外野に飛べばフライ、つまりホームランに
するだけの力強さは無い、だから基本は引っ張るか
流し打ちをしてくる
このようなバッターに対する攻めとしては
低めよりもやや高めの球で勝負すれば
高めの球は引っ張るのが難しくなる為に
外野に飛び、結果フライになる

拓一の球が丁度打ち頃のコースへ行っていたのも
あるわけですが、そういった面はリード・配球も
考えなければいけないのでは?と

そしてこのリード・配球という点で言えば
6回に城島に打たれたホームランは
キャッチャーであり、ベテランである城島に対して
の攻め方としては、オーソドックスというか
まとも過ぎました
若手であれば、あの攻めでいいようなのですが
ベテランのしかもキャッチャーですからね
もう少し工夫をして欲しかったですし
打者によって変えるリードをカトケン・拓一には
勉強してもらいたい、そう思います

なぜなら、ここまでの城島に対する攻めは
間違ってはいなかったですし
ここでズバっと内角へ投げて、それを
ホームランだったら・・たらればですけど
得るものもあったかな?って
あの外の球を打たれたのでは
もったいない気がしました


DSCF1644_m.jpg
7回に途中降板した後の拓一
左打者が続くという中での途中交代
いたしかたないとはいえ、この表情からは
悔しさがにじみ出ているように感じます

今回も細かいコントロールや、細かいミス
(けん制悪送球)などが出てしまった拓一ですが

あのマウンドでの無表情、口を真一文字に
ぐっとする表情なんかは、とてもいいですし
(副音声のテリー伊藤氏、絶賛(笑))
これは東野にぜひ見習ってほしいですし(毒)
また、マウンドを経ての修正能力
昨日で言えば、1回を経て2回では
修正してきた、あの修正能力は
ぜひとも金刃君に見習ってほしいですし(毒)

まあ、何はともあれ、拓一はこれから
何度もマウンドへ上がって、打たれ打ち取り
勝って負けてを繰り返していくでしょう

そして、将来の巨人を背負っていくことは
間違いないピッチャーとして、昨日の反省を
活かし、そして、どんな場面においても
乗り越えられるとみなに思ってもらえる
信頼される投手へと育ってほしい!!

そう思います(^_^)v


次の登板では、ぜひ勝って2勝目ゲット
するんだよ~♪



それでは、この辺で

つゆりでした(^_^)/~



I pray for the quick revival.



ランキング参加中です
栗花落亭へ明りを灯す一票を♪

↓ ↓ ↓



続きを読む
次のページ>>

Camelog(カメログ)

ちょっと見つけたので貼ってみます♪
弾けるハートがかわいいでしょ♪(*^_^*)

greeen キセキ

プロフィール

つゆり

Author:つゆり
つゆりです
物心ついた頃から巨人ファンの大阪人
昔は井上真二さんが好きでした♪
今は坂本勇人を応援してます!!
2011年からは、藤村大介も応援してます!!
(澤村拓一はこっそり応援中(笑))
2012年8月からは宮国椋丞も応援始めました♪
小料理屋の女将のようにみなさんとの
ふれあいを大事にしていきます
たくさんの方のご来店、楽しみにしております
こんな私ですが、日本一連覇を目指す巨人と共に
応援していただけたら嬉しいです♪

ジャイアンツニュース

powered by プロ野球Freak

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

坂本勇人 (44)
澤村拓一 (17)
藤村大介 (23)
宮國椋丞 (4)
長野久義 (2)
大田泰示 (4)
亀井義行 (3)
山口鉄也 (1)
内海哲也 (8)
星孝典 (1)
金刃憲人 (1)
加藤健 (1)
木村正太 (1)
木村拓也 (1)
寺内崇幸 (1)
荻野貴幸 (1)
西岡剛 (1)
松本竜也 (1)
杉内俊哉 (1)
久保裕也 (1)
中井大介 (1)
中谷仁 (1)
菅野智之 (3)
阿部慎之助 (2)
水野 雄仁 (1)
河野元貴 (0)
西村健太郎 (0)
高橋由伸 (1)
2010 クライマックスシリーズ (6)
2010 ドラフト (1)
2010 キャンプ (5)
2010 日本シリーズ (1)
2010 オフシーズン (17)
2010 ファンフェスタ (3)
2011 合同自主トレ (2)
2011 オープン戦 (4)
2011 キャンプ (11)
2011 練習試合 (1)
2011 ペナントレース (134)
2011 オールスター (3)
2011 クライマックスシリーズ (3)
2011 秋季キャンプ (13)
2011 オフシーズン (18)
2011 ファンフェスタ (2)
2012 オフシーズン (11)
2012 自主トレ (5)
2012  合同自主トレ (4)
2012  キャンプ (14)
2012 オープン戦 (18)
2012 練習試合 (4)
2012 ペナントレース (118)
2012 交流戦 (25)
2012 オールスター (4)
2012  CS関連 (4)
2012 クライマックスシリーズ (6)
2012  日本シリーズ (7)
2012 アジアシリーズ (4)
2012 ファンフェスタ (1)
2012 パレード (1)
2012 V旅行 (2)
2013 自主トレ (3)
2013 キャンプ (13)
2013 オープン戦 (3)
週刊ジャイアンツ (2)
熱血情報 (34)
お出かけ (7)
ジャイアンツ テレビ出演 (10)
ジャイアンツ イベント (1)
侍ジャパン (23)
原辰徳 (2)
息子たちへ (2)
未分類 (247)
その他 (91)
88年会活動 (1)
88年会テレビ出演 (4)
記念日 (1)

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。